税理士

税理士を小牧市、春日井市、江南市、一宮市、名古屋市北区、岩倉市、犬山市、北名古屋市、大口町、扶桑町、豊山町で探すなら安藤会計

TEL. 0568-71-5035

(税理士直通・朝9:00〜夜9:00まで)

トピックスTOPICS

小牧市税理士税務トピックス一覧>平成23年度 雇用促進税制

  • 平成23年度 雇用促進税制

    税制改正法が6月30日に公布され、雇用を増やした企業に対する税制優遇制度が創設されました。

    概要
    平成23年4月1日から平成26年3月31日までの期間内に始まるいずれ かの事業年度(※1)において、雇用者 増加数5人以上(中小企業は2人以上)、雇用増加割合(※2)10%以上等 の要件を満たす企業は、雇用増加数1人当たり20万円の税額控除(※3)が 受けられます。
    ※1 個人事業主の場合は、平成24年1月1日から平成26年12月31日までの各暦年
    ※2 雇用増加割合 = 適用年度の雇用者増加数/前事業年度末日の雇用者総数
    ※3 当期の法人税額の10%(中小企業は20%)が限度になります

    要件
    ◆ 青色申告書を提出する事業主であること
    ◆ 適用年度とその前事業年度に、事業主都合による離職者がいないこと
    ◆ 適用年度に雇用者(雇用保険一般被保険者)の数を5人以上(中小企業 の場合は2人以上)、かつ 、10%以上増加させていること
    ◆ 適用年度における給与等の支給額が前年より一定額以上増加していること
    ◆ 風俗営業等を営む事業主ではないこと

    手続き
    1.事業年度開始後2カ月以内(※1)に、目標の雇用増加数などを記載した雇用促進計画を作成し、ハローワーク(※2)へ提出してください。
    2. 事業年度終了後2カ月以内(個人事業主については3月15日まで)に、 ハローワーク(※2)で雇用促進計画の達成状況の確認を求めてくださ い。確認を求めてから返送まで約2週間(4〜5月は1カ月程度)を要 しますので、確定申告期限に間に合うようご留意ください。
    3. 確認を受けた雇用促進計画の写しを確定申告書等に添付して、税務署に 申告してください。
    ※1 なお、平成23年4月1日から8月31日までの間に事業年度を開始する事業主の 場合には、10月31日までに提出してください。
    ※2 事業主の主たる事業所(連結納税制度を適用している法人の場合は、連結親法 人の主たる事業所)の所在地を管轄するハローワークを指します。
    (厚生労働省のパンフレットより抜粋)


    事業者が従業員の採用を新たに行った場合、一定額の条件を満たせば、法人税または所得税から税額控除することができます。所得控除ではなく税額控除ですので非常に減税メリットがあるといえます。
    ただし事前手続きが必須であり、税務署ではなくハローワークへの提出、雇用保険一般被保険者数の把握、事業年度開始後2カ月以内の提出期限など注意すべき点が多数あります。ご注意ください。 2011年8月3日
  • この記事が役に立った、または役に立ちそうだと思っていただきましたら、下の「いいね」ボタンをお願いします。

起業支援

開業支援

安藤会計事務所(安藤税理士法人)

〒485-0048
愛知県小牧市間々本町277番地

TEL 0568-71-5035(税理士直通)
TEL 0568-73-4446
FAX 0568-75-7333
MAIL andotax.com@gmail.com