税理士

税理士を小牧市、春日井市、江南市、一宮市、名古屋市北区、岩倉市、犬山市、北名古屋市、大口町、扶桑町、豊山町で探すなら安藤会計

TEL. 0568-71-5035

(税理士直通・朝9:00〜夜9:00まで)

トピックスTOPICS

小牧市税理士税務トピックス一覧>退職金を支払った場合の住民税の特別徴収

  • 退職金を支払った場合の住民税の特別徴収

退職金を支払った場合の住民税の計算は以下の手順で行います。

1,勤続年数の確認
入社日から退職日までの勤続年数をカウントします。一年未満の端数がある場合は切り上げします。


2,退職所得控除額の計算
勤続年数 退職所得控除額
20年以下 40万円×勤続年数(80万円に満たない場合には、80万円)
20年超 800万円+70万円×(勤続年数−20年)
退職所得控除額は、原則として勤続年数20年以下は年40万円×勤続年数、勤続年数20年超は年70万円×(勤続年数−20年)+800万円です。


3,退職所得金額の計算
退職所得金額=(退職金額−退職所得控除額)×1/2
(千円未満は切り捨てします。)


4,税額の計算
市民税所得割額=(退職所得金額×6%)−(退職所得金額×6%)×1/10
県民税所得割額=(退職所得金額×4%)−(退職所得金額×4%)×1/10
※市民税・県民税所得割額に100円未満の端数がある場合は、100円未満の金額を切り捨てます。

(注意:平成24年1月時点の税制です)

退職金を支払った場合の手続きについてはこちら
退職金を支払った場合の所得税の源泉徴収についてはこちら
退職金を支払った場合の住民税の特別徴収についてはこちら
2012年1月25日

この記事が役に立った、または役に立ちそうだと思っていただけましたら、下の「いいね」ボタンをよろしくお願いします


起業支援

開業支援

安藤会計事務所(安藤税理士法人)

〒485-0048
愛知県小牧市間々本町277番地

TEL 0568-71-5035(税理士直通)
TEL 0568-73-4446
FAX 0568-75-7333
MAIL andotax.com@gmail.com